一流塗装職人を紹介

それでは、アートリフォームで働く一流の塗装職人(親方・子方)をご紹介いたします!

「大事なのは職人の心、気持ちです。」高谷親方

名前高谷
担当塗装
職人歴塗装歴26年
得意分野塗装工事のスペシャリストです。
メッセージ今は人を育てながら工事の指揮をしています。塗装は技術も必要ですが、大事なのは職人の心、気持ちです。自分だけでなく、みんなの意識を高め、最高の仕事を提供する事をお約束します。頑固なタイプではありませんので、気になったことがあれば、お気軽に声をかけてください。現場の責任者をしていますので。

「塗装一筋でやってきた継続力が、自信となっています。」川村親方

名前川村 職人
担当塗装
職歴塗装歴9年
得意分野内装塗装、大規模塗装、最後の仕上げ塗装
メッセージ親から「腕に職をつけなさい」「3年間は、絶対やめるな!」と言われ、もうすぐ10年。苦しい事、つらい事もありましたが、自分で決めた1本の仕事を続けてきたことが、自分の強みです。公共事業から、倉庫、会社の大規模改修までこなしてきたので、特に広い面積の塗装力には自信があります。年は若いですが、経験棟数が多い分、細やかな下地のひと手間が違います。仕上げ塗装も、必ず満足いく仕上りにしますので。

「お客様の目線にたって。」葛西職人

名前葛西 職人
担当塗装
職歴塗装歴7年
得意分野ひび割れの補修、細かい所の塗装
メッセージ自分の性格は、仕上がりレベルを一切妥協できない性分です。その意味で、今の会社は「お客様の目線にたって。」と毎日の行動指針で言われているため、自分の性格にあい働きやすいです。お客様のために、遠慮なくドンドン手間を掛けます。自分の仕事を通し、必ずやお客様を気持ち良くさせる仕事をさせて頂きます。

「任された仕事は誰よりも一生懸命に。」長利親方

名前長利 職人
担当外壁、張替、塗装、大工
職歴塗装歴5年
サイディング職人歴10年
得意分野金属サイディング工事。軒天ボード交換。ベランダ等すのこ工事。手摺工事。
メッセージ金属サイディング工事は、「下地調整や平面のレベル出し」がポイントです。最後の最後の仕上げまで、きっちり・がっちり工事します。笑顔を作ったり、愛想を振りまくことは苦手ですが、任された仕事は誰よりも一生懸命に頑張ります!!

いかがでしたでしょうか。このように、アートリフォームでは、腕はもちろん、心(ハート)にも自信のある一流の職人たちがあなたの大切な工事に携わらせていただきます。どうぞ安心してご依頼くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

今すぐお電話を。