基本に忠実な本物施工法:PPS

全塗装サービスが保証制度つきのパッケージプラン

 アートリフォームでは、塗装工事はお施主様の意思の延長線上で行う『サービス』であると心得、以下の5つの点から品質の良い塗装工事を常に心がけています。そしてそれを『PPS-Premium Paint Service(プレミアム・ペイント・サービス)』(C)と名付け、全ての塗装工事を保証つきのパッケージプランというサービスとして提供しています。

PPSとは、日本建築塗装職人の会で定めた業界基準の住宅塗装パッケージであり、規定の教育を受けた塗装技術者のみが活用することができるパッケージ名称です。最近、小規模塗装店様などによる類似名称なども見かけますが、似て非なるものですので、くれぐれもご注意くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.基本の調査診断

 屋根、外壁の塗装に限らず、工事の基本はきちんとした計測と調査診断です。よく、社長だったら見ただけでいくらかわかるだろうという方もいらっしゃいます。

 しかし外壁リフォーム業に携わり、24年が経った今でもアートリフォームでは、縦と横で面の大きさを正確に計り、最後に大きな窓の面積を差し引くという基本的なやり方に則って計測をしています。少し手間のかかる作業だとしても、基本をおろそかにしてはプロとして失格だと考えています。大事なのは計測と調査診断です。どのリフォーム工事をやるにしても基本は計測と調査診断なのです。

2.自社育成職人の自社施工

 工事のたびに下請けに外注するのに比べて、自社で社員を雇うことは、会社としてリスクがかかることではあります。しかし、お客様のご要望にしっかり応えるためには、塗装の技術だけでなく、コミュニケーション能力や素直な心など、お客様から信頼してもらうための技術も兼ね備えていなければなりません。

 指導の一例として、現場では「塗替えの基本」を徹底的に守るように指導をしています。
 例えば、①塗料の希釈をするときには、メーカーごとの適切な希釈率をしっかり守ること、②各材料メーカーが指定している使用方法に基づき材料は正しく扱うこと、③養生などの資材も安易にケチらず美しい仕上がりのために必要な分をしっかりと使用すること、また、④調査診断でも基本に忠実な計測方法を実施することなど、プロとしての自覚を持ってもらうための教育を常に行っております。

3.長持ちプラン提案

 アートリフォームでは同じ塗装工事でも、上塗りの塗料を何にするかで数種類のお見積りを提示します。塗料もさまざまな種類もありますから、どの樹脂を選ぶかで価格が変化してきます。また、施工するお家の売却を検討している場合にはそれに合わせたお見積をご用意することもできます。

このような仕上がりが長く持続するプランを必ず提案するようにしています。

4.美しいデザイン塗装

 また、アートリフォームでは、色彩心理学に則ったデザイン「エゴイストライン」を取り扱っています。エゴイストラインとは、様々な施工事例がつまったデザインパッケージです。ほんの少しアクセントをつけるだけで、家の表情が全然違ってきます。雨どいや、玄関の霧除け、ベランダや出窓などワンポイント刺激的な色を入れてみるのもいいですね。

5.大満足のアフターサービス制度

●外壁塗装については、7年間の点検サービスを実施しております。
 当社アートリフォームの職人がアフターサービスとして回っていきます。
●外壁工事(ガルバリウム金属サイディング)については、10年間水洗いサービスを実施しております。
 金属サイディングは、雨でセルフクリーニングされない部分が特に汚れやすく、メーカーのカタログでも水洗いが推奨されておりますが、実際に水洗いをしているお施主様はほとんどおりません。
 そこで、アートリフォーム(株)では、アフターサービスの一つとして水洗いを実施しているのです。こうしたサービスの効果も相まって、私たちが工事したお家の外壁は何年経っても綺麗なまま保つことができており、同時期に施工した他社のお家と比較をしても、美観性や耐久性に違いが出ていると自負しております。

 これら全てを満たすものが21世紀の塗装基準『PPS-Premium Paint Survice-』であります。私たちの仲間は今も毎日全国で着々と増え続けて、未来の塗装業界の発展と幸せな日本の未来を作り続けています。

必ず、あなたのご期待を超える塗装工事を提供させていただきます

今すぐお電話を。